【決定版】阪神の開幕オーダー・開幕ローテ決定!!?

【決定版】阪神の開幕オーダー・開幕ローテ決定!!?

阪神の開幕オーダー・開幕ローテをご紹介!!

オープン戦11位という結果に終わった阪神。
チーム打率が.227で11位と奮わなかったことが原因だろう。
矢野新監督のもと、ドラフト以降、チーム全体の若返りを狙う阪神だが、
まだ主力の年齢層は高め。
そんな阪神の開幕オーダー・開幕ローテ予想をしていきたいと思います。
動画でも分析していますので、ぜひご視聴ください。

開幕スタメン予想

1番 遊 木浪 .270 2本 35打点 25盗 .720
2番 中 近本 .270 5本 35打点 35盗 .650
3番 右 糸井 .305 20本 80打点 20盗 .920
4番 三 大山 .285 20本 65打点 .820
5番 左 福留 .280 15本 75打点 0盗 .840
6番 一 ナバーロ .280 10本 55打点 .780
7番 二 糸原 .295 5本 40打点 5盗 .740
8番 捕 梅野 .250 13本 55打点 .730
9番 投 メッセンジャー

すでに矢野監督がスタメンを発表したが、なんとこの予想が的中。
マルテの怪我や、上本・北條の不調もあり、このラインナップは
現時点のベストメンバーだろう。

注目は1.2番のルーキーコンビ!

木浪はOP戦通算22安打で12球団3位。
ルーキーながら北條・鳥谷との争いに勝ったのは本当に立派。
近本も17安打6盗塁としっかりアピールし、スタメンを勝ち取った。
センター固定に悩んでいた阪神からすると、本当に心強いだろう。

彼らが1年間機動力を生かして戦ってくれると、得点力は大幅UPが期待できる。クリンナップの年齢層の高さ・大山の4番適正が心配ではあるが、
この打順がハマれば、阪神の順位UPは間違いないだろう。

先発ローテ成績予想

表ローテ

メッセンジャー 11勝9敗 3.40 160回
西 11勝8敗 3.45 150回
岩貞 9勝7敗 2.95 140回
ガルシア 10勝 6敗 3.10 150回
青柳 5勝4敗 4.20 80回
浜地 4勝2敗 4.10 65回

裏ローテ

秋山 7勝4敗 3.50
才木 4勝7敗 5.70
高橋遥 3勝2敗 5.40
馬場 2勝1敗 6.10
小野 5勝6敗 4.20
岩田 2勝1敗 4.40
藤浪 4勝5敗

動画分析時とは少々内容を変更した。
やはり強力な先発陣だろう。2桁を期待できる投手が4人いる。
しかも右左のバランスも整っており、12球団でも屈指の投手陣だろう。
青柳・浜地がOP戦争でいい結果を残してきており、開幕5.6戦はほぼ
決まっているだろう。(浜地は28日最終テスト)
秋山の調整不足、藤浪の不調は気になるが、裏ローテも非常に強力。
先発に困るということはなさそうだ。

リリーフ陣成績予想

能見 55登板 2.60 20H
藤川60登板 2.40 12S
ドリス 65登板 2.20 30S
桑原 55登板3.20 15H
ジョンソン 50登板 2.80
岩崎 60登板 3.40
石崎 50登板 3.90
高橋聡 40登板 3.20
岡本洋 35登板 4.50

先発陣と同様、中継ぎも超強力だ。抜群の安定感を誇る能見・藤川・桑原、
実績のあるドリス、コントロールの良い新外人ジョンソン、
タフな石崎・岩崎・高橋聡文・便利屋枠で岡本洋介。
左右のバランスも非常によく、今年もリリーフ陣はNo.1だろう。
唯一の心配は、リリーフ全体の年齢層が高いことだ。
ジョンソン(27)・岩崎(27)・石崎(28)以外全員が30歳を超えている
ということだ。
今年は大丈夫だろうが、今後のことを考えると、若返りが必要だろう。

控え野手/成績予想

代打

北條 270 4 20
陽川 210 8 12
鳥谷 230 1 9
中谷 220 6 15
マルテ 255 15 55
上本 .260 2 9
伊藤隼 .270 1 8
江越 .220 2 10
高山 .240 3 9

代走

熊谷 .190 0 8
植田 .140 0 5
島田 .210 1 9

守備

俊介 .220 1 8
板山 .180 0 9
森越 .120 0 5
坂本 .190 0 9

控え選手でもレギュラークラスの選手が多いが、
総じて強力というわけでもない。
鳥谷・伊藤隼太を除くと全員が右バッターでバランスも良いとは言えない。
陽川・中谷・江越もパワーは魅力だが正確性がない。
一長一短の選手たちを運用する監督は頭を悩ませるだろう。
守備も名手がいるわけではなく、代走・守備固めとして起用しても
必ずしも良いというわけではないことがさらに考えもの。

全体採点

打撃 ☆75/100
走塁 ☆62/100
守備 ☆70/100
先発 ☆88/100
中継 ☆86/100

今年も攻撃が課題だろう。
1.2番のルーキーコンビの機動力が魅力ではあるが、クリンナップ以降で
足を使える選手がいないのが現状、走塁の点数は低い。
打撃に関しても去年より良いだろうが、広島や巨人と比べるとやはりまだ弱い。
クリンナップ以外で得点を取れる選手たちの存在が大事だろう。
先発・中継ぎは文句ない。12球団でも上位の投手陣だろう。

最後に

2018年最下位に終わった阪神。
矢野新監督のもと、若返り・順位UPは実現できるだろうか?
高山・中谷・藤浪・北條と一度輝いたことがある選手が多数いる阪神、
何か環境が変われば、チーム力も上がると思っている。
矢野監督をはじめとしたコーチ陣がそれを引き出せるか!

阪神が強くないと面白くない。優勝あるのみ!