DeNA-楽天戦の馬鹿試合は可変ストライクゾーンのせい!?荻野・鈴木大地が最強!!全試合解説!

DeNA-楽天戦の馬鹿試合は可変ストライクゾーンのせい!?荻野・鈴木大地が最強!!全試合解説!

プロ野球/6月22日の全試合を徹底解説!!

野球ファンのみなさま。おはようございます。
毎日やきう速報管理人HISAKIでございます。
DeNA対楽天が飛んだ馬鹿試合に!?
荻野と鈴木大地の最強12番が
ヤクルトに襲いかかる!
交流戦優勝は巨人!?ソフトバンク!?

そんな試合を振り返り!!

 

 

阪神対西武 2回戦

先発岩田。

先頭四球も無失点。
しかし2回、同級生中村剛也に被弾。


4回には先頭にヒットも、森を併殺。
しかし中村に2本目のHRで2失点。

ただ、チームが勝ち越し、6回まで投げ試合を作った。

一方本田。

3回までパーフェクトも、4回、近本のヒットから2個の盗塁でピンチ。
リクエストも判定覆らずセーフ。
その後糸井のタイムリー、大山の長打、
マルテのタイムリーで逆転を許す。

ポテンヒット2連発と運が味方した!

5回にも木浪が、6回には大山がタイムリー。
ポテンヒットばかりだったが、最高の形だった。

本田からすると、打ち取ったあたりがタイムリーになるという
非常に不運な投球だった。

7回にも2死から糸原がタイムリー。
打線が繋がり西武に勝利!!

今日のヒーローは岩田・大山だろう!

巨人対SB 2回戦

交流戦優勝を巡った直接対決2ndラウンド!

巨人先発は山口。

4回まで大きなピンチなく、毎回三振のピッチング。
5回に先頭2連打から内野ゴロで失点。

6回にヒットと死球からピンチも無失点。
しっかりと試合を作り7回まで投げ切った。

一方ソフトバンク先発高橋礼。
2回まで無失点も、3回2死から2連打でピンチを作り、丸・岡本にタイムリーで3失点。

打順の関係上、4回に交代。
嘉弥真が左の丸・阿部にヒットで失点。

その後松田が2四死球と1安でピンチを作り、
加治屋が亀井にタイムリー。

とにかく丸に打たれまくっている。明日からも心配だ。

巨人、今日のヒーローは山口・丸だろう!

中日対日ハム 2回戦

先輩金子と投げ合う吉見。

初回からコントロールビタビタで3回までパーフェクト。

4回に先頭ヒットからピンチも無失点。
5回に先頭の渡邉の3ベースから2死まで取るも、
代打の王にタイムリーで失点。しかししっかり投げ切った。

一方金子。

初回2塁打からピンチも無失点。

ただ3回、内野安打から大島・ビシエドの連続タイムリーで2点先制を許す。

4回には先頭長打から1死3塁も近藤の守備で無失点。

ただ、与田監督がリクエストの後に抗議(説明を求めたとのこと)も覆らなかった。

変わった堀が粘られ京田に四球を与え、その後大島に内野安打で無死1.2塁も
そこからビシエド・高橋周平・藤井を抑え無失点!
しかし6回、平田のタイムリーで失点。
さらに、京田にもタイムリーを浴びたのち、

清水の送球ミスで失点。

8回にも大島にタイムリーを浴び、6失点で敗戦となった。

今日のヒーローは平田・京田・大島だ!!

広島対オリ 2回戦

広島先発アドゥワ。

初回から小園のエラーでピンチも無失点。

4回に2連打も無失点など、粘っていたが、
6回、四球を与え、吉田を併殺、
と思いきやまたも小園がエラー。

さらに、中川に不運なタイムリーで2失点。
続く若月に不運な走塁妨害で失点。

自責点0ながら6回3失点で敗戦投手となった。

一方荒西。

5回までヒットを許しながら無失点。
前回登板同様、素晴らしいピッチング。
しかし6回、小園に2塁打を浴び、
菊池にタイムリーで失点し降板。

その後海田・比嘉でなんとか粘り無失点。

しかしエップラー。高橋磯村に連続安打でピンチ。

上本の併殺間に失点。ただ、そこから粘りなんとか無失点。

ディクソンも2死12塁とピンチを招いたが無失点で勝利!

今日のヒーローは荒西・中川だろう!

ヤク対ロッテ 2回戦

ヤクルト先発石川。

いきなり荻野鈴木に連続安打で失点。
3回にも荻野鈴木に連続安打から2死までとるも、
レアードに3ランホームラン!

5回には、荻野長打から鈴木大地が2ランホームラン!

しかしその後はチャンスで一本でない。
その中で見せたのが鈴木大地。
さらに、柿沼がプロ初ホームラン!!!

2本目のホームランで追加点、勝負を決めた!

そして今日すごかったのは荻野鈴木の12番だ。

2人だけで8安打。ほとんど勝負を決めた。
今最も乗っている2人といっても良いだろう!!!

一方ロッテ先発土肥。

3回まで2四球ながら無失点。
4回には3安打でピンチを作り、大引にタイムリーを浴び2失点。

荒木の犠飛で3失点。

5回には2死から、村上が長打でチャンスを作り、
中山がタイムリー!プロ初猛打賞!

しかし、その後はロッテ中継ぎを捉えられず敗戦となった。

今日のロッテのヒーローは荻野・鈴木だろう!

De対楽天 2回戦

とんでもない試合。

De先発は大貫。
出だしからいきなり茂木・島内に連続タイムリーで失点。
さらに浅村にはきわどいところをとってもらえず、ピンチ拡大。

ブラッシュにタイムリーで失点。

さらに銀次にも四球を与え、ウィーラーにタイムリーで失点。
その後辰巳に押し出し四球でなんとアウトを取れずに降板。

進藤も太田にタイムリーののち、島内に押し出し四球で初回から6失点。
試合が決したと思った。

一方6回のリードをもらった古川。

先頭の神里に長打を浴び、暴投でピンチを招き、
そこからなんと2連続四球。
そして宮崎に押し出し四球。
大貫同様ストライクゾーンに苦しんだ。

そしてロペスが2点タイムリー!

大和にもタイムリーで2点差に迫られ

こちらもなんとKO。
戦後以来、初回に両先発がKOされるのは初だそうだ。

さらに戸村も抑えきれず、神里のタイムリーで初回7得点で逆転!!
初回だけで67分…12時間ペース。

その後試合が落ち着いたが、
4回ソトのタイムリーと宮崎のタイムリーで9点!

疑惑の判定もリクエストも覆らなかった。

しかし楽天も終わらず、
5回、平田から2四死球でチャンスを作り、
渡邊佳明がタイムリーで8得点!

そして7回には2死から辰巳が四球で出塁し、山下が逆転2ランホームラン!!

8回には浅村の長打からチャンスを作り、ブラッシュがタイムリー!!

松井裕樹が3者連続三振など素晴らしいピッチングで締め、
勝利!!

今日のヒーローは山下だ!!!

交流戦順位表!!
・交流戦優勝はソフトバンクか!?巨人か!?勝ったほうが優勝だ!!!
・まだ優勝の可能性が残る楽天。明日勝利で希望を繋ぐか!?
6月23日(日)の見どころ!
・交流戦優勝をかけた日本の新旧エース対決は!?両者復活の投球を!
・苦しむボルシンガー。クビもありうる今季の投球内容。なんとか復活を…
・上茶谷、日本のエース岸に真っ向勝負。胸を借りて150%の投球を!
・苦しむ広島。なんとか1つでも多く勝利し交流戦を終わらせろ!
・プロ2試合目の吉田輝星。連敗中のチームを救う投球を見せられるか!
・3タテを避けたい西武。ルーキー松本航がチームを救えるか!

乞うご期待!