鈴木大地サヨナラタイムリー!!ロッテ5点差逆転!!ノーアウト満塁無得点…京田ブチギレ…

鈴木大地サヨナラタイムリー!!ロッテ5点差逆転!!ノーアウト満塁無得点…京田ブチギレ…

プロ野球/6月16日の全試合を徹底解説!!

野球ファンのみなさま。おはようございます。
毎日やきう速報管理人HISAKIでございます。
ZOZOマリンで大変なドラマが…
鈴木大地ってバケモンだな…
京田ブチギレも仕方ない…
増井2軍…

そんな全試合を振り返り!!

 

 

西武対ヤク 3回戦

 

負けると借金生活が始まる西武。
先発はルーキーの松本。

初回いきなり山田に先頭打者ホームランを浴び失点。

その後は2三振と立ち直る。

しかし2回雄平に追い込んでからヒット浴び、
その後追い込んでから中村悠平に10球粘られ、四球をとられる。

そして山崎にも追い込んでから9球粘られ四球をとられ、無死満塁。
簡単に追い込むも、変化球で空振りが全く取れなかった。

しかし、そこから廣岡を変化球で三振。その後藤井・山田を抑え無失点!!

5回には相手の暴走もあり助けられ無失点。

しかし大量援護ののち、

四球と不運なヒットの間で2死3塁から中村にタイムリーを浴び、
山崎にストレートに四球を与え降板。

明日が休みということもあり大量リードでも平井が火消し。

一方高橋。

初回先頭にヒットも、牽制で刺し3人で抑える。

その後テンポよくおさえていたが、3回、2死から連続四球と
廣岡の牽制捕球ミス。

続く源田にタイムリーで失点、2点目は許さなかったが
2死から失点してしまった。
そして4回、森にタイムリー2ベースで勝ち越しを許し、
メヒアに2ランをあび4失点。

そして5回。

金子にストレートの四球を与えると、

牽制悪送球でピンチ。その後またも四球でピンチを招き、
源田に犠飛で失点。

変わった五十嵐も2四死球でピンチ拡大。珍しく山川が怒っていた。


そして森の犠飛の間に青木・中村のエラーも絡み
この回ノーヒットで3失点…
さらに、清水も秋山に3ランと投手崩壊…

その後ヤクルトは、ヒースから内野安打で1点返し、
9回には松本から村上が2ランで反撃、

さらに代打が中山のプロ初ホームラン。

敗戦とはなったが明後日以降につながる試合だった。

ただ、ヤクルトは西武の9安を上回る12安打も10失点。
3失策が痛かった。

今日のヒーローは松本航・秋山だろう!

 

SB対De 3回戦

オープナー予定の二保。

対戦回数が少ないからかもしれないが、

変化球を打ち損じられるケースが多く。
内野ゴロ、内野フライを取っていけた。
4回には宮崎にホームラン

6回にも乙坂にホームランでリードを吐き出してしまったが、

森が抹消されたため、本来より長いイニングを投げ仕事を全うした。

一方上茶谷。

初回2死からデスパイネにタイムリーで失点も、
6回まで三者凡退のピッチング。

テンポも良く、完投を期待できるピッチングではあったが、

8回、甲斐に痛恨のホームランを浴び、同点となってしまった。

ただ、強力ソフトバンク打線に素晴らしいピッチングを見せた!

その後8回、武田が先頭四球も併殺。
9回に甲斐野が先頭四球も牽制で刺す。

しかしその後宮崎に死球。
宮崎は緊急交代となってしまった。

骨折でないことを祈る。
DeNAの延長後もエスコバー・パットン・三嶋・石田としっかりと
中継ぎ陣は粘っていく。

一方ソフトバンク。

11回嘉弥真が2死から3塁打を浴びるも石川を抑え無失点。
12回も高橋純平が抑え負けは無くすと、攻撃陣が流れを作る。

山崎康晃から2連打と申告敬遠で無死満塁と大チャンス。
しかしそこから松田を三振・上林を一塁ゴロ・高谷を内野フライに抑え

DeNA、なんと引き分けに持ち込んだ!
やはりソフトバンク19打席連続満塁無安打は伊達じゃない…

日ハム対巨人 3回戦

日ハム先発杉浦。

初回は2三振など上々の立ち上がりも、3点リードしてから、
岡本・大城に2連打、四球でピンチを作り、またも暴投で失点。

これで3日連続だ。石川でも清水でも鶴岡でも結果が同じというのは寂しい。
その後重信に犠飛・さらに炭谷にタイムリーで同点とされてしまう。

さらに攻撃は終わらず、坂本にもタイムリー。

2死から3安で3失点というのはいただけなかった。
その後4回に若林にヒットを打たれ降板。

今日上がった西村も抑えきれずヒットと内野ゴロで失点。
その後西村も、岡本長打から若林に犠飛で失点など立て直せなかった。

一方苦しむ菅野。

初回いきなり西川大田に連打で先制を許してしまう。

ただストライクを投げているだけという印象だった。

続く近藤中田も連打で失点。

さらに渡邉にもタイムリーを浴びてしまい初回からいきなり3失点。

ただその後はなんとか意地を見せ無失点。

5回に味方のエラーから12塁とピンチもクリンナップで無失点。

苦しんだが、意地を見せ、7回まで投げ切り勝利!
今日のヒーローは菅野だろう!

オリ対阪神 3回戦

先発田嶋。
初回から2三振など素晴らしいピッチング。
6回までノーヒットノーランなど、文句のつけようのない内容。

直球、本当に素晴らしかった。
しかし7回、糸原にヒットと糸井の四球でピンチを作り降板。

ただ、しっかりと仕事をしたが後続ディクソンが
大山にタイムリーで失点。

その後、原口の犠飛・梅野内野ゴロで効率的に3点返した。

一方ガルシア。3回まで毎回出塁も無失点だったが

4回、2死から大城にタイムリーで先制を許す。
その後5回に内野安打からピンチを作り、

2死から吉田正にタイムリーで追加点を取られる。

その後、北條がエラーでピンチが広がり、中川大城に連打を浴び、
5回KOとなった。

両チーム得点が遠かったが9回。

増井が2四球でピンチを作ると、2死から福留がタイムリー!!

近藤が火消しも、増井がまたセーブ失敗。
ついに二軍落ちが決定…!

なんとか田嶋に勝ちをつけたかった…
10回には佐野の先頭2塁打も大山のファインプレーなどもあり無得点。
11回にも1死3塁で福田・小島が倒れ無得点。

オリックスは13安5得点、阪神5はなんと3安打で5点。
オリックスの拙攻と自滅が目立ち引き分けに…

ロッテ対中日 2回戦

今季絶不調のボルシンガー。

立ち上がりは無安打も、2回2四球から藤井にタイムリーで先制を許し、

京田にセーフティスクイズを決められ2失点。

さらに4回には2死から福田藤井に繋がれ、京田にタイムリー。
今日もテンポを掴めなかった。

さらに5回も大島のタイムリー内野安打で失点し、
6回にも2死から京田にタイムリー。

今日は比較的まとまっていたが、
2死からの失点と四球からの失点が非常に痛かった。

さらに変わった東條が3ベースからピンチを招き、
自身の悪送球と井領のタイムリーで2失点。

投手陣が7失点と崩れてしまった。

一方清水。初回先頭ヒットも無失点。

2回に2連打も岡を 併殺。

しかし3回、四球とヒットから1死23塁と第ピンチも無失点。
4回には3四球など2死満塁も鈴木大地を抑え無失点。

粘って5回投げ切った。

しかし祖父江、7回鈴木大地にホームラン。

8回は谷元が岡に特大のホームラン。
9回には田島が鈴木大地に2本目となる特大のホームランを被弾し、
2四球と暴投で降板。

守護神マルティネスも中村・藤岡に連打でなんと4失点。
荻野にも四球を与え、5点リードが1点差、さらに2死満塁。

そして、鈴木大地がなんと、なんとサヨナラ2点タイムリー!!!

チーム一丸で、

5点差をひっくり返し大逆転!!!

今日のヒーローは鈴木大地だろう!

※試合後の京田について

個人的には、これは仕方ないと思う。
本人は今日3打2安3打点3出塁とチームに貢献。
これまで苦しんでいたからこそ、今日をきっかけにしたかったはず。
たしかにやや雰囲気は悪くなったが、彼は田島にキレている訳でもなく、

うまくいかないことに対してキレているんだと思う。

なんとか切り替えて欲しい…
そして首脳陣からのフォローが必要だ。

楽天対広島 2回戦

首位奪還を目指しエース岸が登板。

初回2三振など素晴らしい立ち上がり。

しかし得点後の2回に2連打を浴びピンチを招き、
バティスタにタイムリーで同点。

3回の長打は無失点も、6回またもバティスタにタイムリーで同点に。
そして7回には四球からピンチを作り、
西川龍馬にタイムリーで勝ち越しを許し降板。
これは龍馬を褒めるべきだ…

8回に大チャンスを逃し、9回、青山が菊池の長打でピンチ。
高梨ワンポイント三振も、森原が會澤にタイムリー。

なんとか満塁では三振に抑えるも2死から2失点が痛かった。

一方ジョンソン。

初回いきなり長打からブラッシュにタイムリーを浴び先制を許すも、
なんとか2三振で立ち上がる。

しかし2回にも2四球からピンチを招き、内野安打で失点。
雨のコンディションに苦しんだが、6回まで無安打に抑えきった。

しかし8回、レグナルトが島内と浅村に長打でピンチ。

一度は走塁でアウト判定もリクエストで判定も覆り、無死13塁となったが、
ブラッシュを三振。銀次のスクイズで、島内が転倒し走塁死。

今江も倒れ0点と絶好機を逃した。

9回に追加点を挙げた広島がフランスアで締め、勝ち切った!

今日のヒーローはジョンソン・バティスタだろう!

交流戦順位表!!
・巨人。乗ってきた。これからのソフトバンク直接対決が楽しみだ!
・苦しむ王者広島。
火曜日から再び波に乗れるか!?
・大逆転勝利のロッテ。
明日も勝って勢いをつけられるか!
6月17日(月)の見どころ!
・ルーキーの中村。2軍での結果に自信を持って、堂々とした投球を!
・外国人枠で固定されないロメロ。好投を続け、ローテ確定へ!

乞うご期待!