【金子エンタイトルツーベース】6月7日の全試合を徹底解説!!【管理人コラム】

【金子エンタイトルツーベース】6月7日の全試合を徹底解説!!【管理人コラム】

プロ野球/6月7日の全試合を徹底解説!!

野球ファンのみなさま。おはようございます。
毎日やきう速報管理人HISAKIでございます。
ハマスタでエンタイトルツーベース!!
広島がソフトバンク相手に競り負ける…
中日の打線が爆発!!
そんな全試合を振り返り!!

 

De対西武 1回戦

De Point

・投手

先発今永、3回まで無安打も4回に源田に長打を浴び

ソトの守備ミスから失点。

ただ異例の4回に2個の申告敬遠など、3四もあり犠飛で2失点。
同点も、2死から外崎に被弾。

7回7安12奪三振5四5失点と粘るも
西武の機動力に屈した。

その後国吉砂田でも失点し敗戦となった。

ただ唯一のポジ要素はプロ初登板の櫻井が
山川三振など三者凡退というところか。

・野手

3回まで無安打も、
4回、宮崎ヒット・筒香四球・ロペスヒットで満塁とすると、
ワイルドピッチと犠飛ですぐに同点!

しかしその後は1安に封じられ、
淡白な攻撃が非常に目立ち敗戦となった。

今日はソトの守備が痛かった。
前進守備でも2塁ランナーに全て帰られてしまった。
西武との差は機動力だ…

西武 point

・投手

先発高橋光成、序盤に2点の援護も
4回、2安1四でピンチを作り、ワイルドピッチで失点。

追い込んでからの失点と非常にもったいなく、
結果犠飛で同点とされた。

しかしその後は1安、7回3安5奪三2四2失点と好投だった!
今年は四球で崩れることもなく、直球で押せている!!

平井プロ、休ませたい…
野手

3回まで無安打も、
岡田が13球粘って四球など良い攻撃もあった。

4回、先頭源田が長打で出塁し、外崎がタイムリー!

その後2四球から犠飛で2点先制した!
しかし同点とされるも、外崎がHRで勝ち越し!

その後、外崎・中村のタイムリー!
さらに8回には2死からメヒア・秋山で追加点!
2塁からヒット一本であっさり帰ってこれるのは
西武の売りだ!!!

今日珍しいプレーが。
金子の打球が一度はホームランも、

リプレー検証の結果、フェンスのトップに直撃し、
ファールゾーンへ飛んだ。

ビデオ判定の結果ハマスタでエンタイトルツーベースとなった。

今日のヒーローは高橋光と外崎だ!

広島対SB 1回戦

広島 Point

・投手

先発床田、4回まで1安ピッチングも、
5回に2連打からピンチを招くと、
自身のバント処理などもあり2死まで粘る。

そして真砂に対してもインローを攻め、
打ち取った当たりが不運な失点。

その後グラシアルに被弾し、ピンチを作り降板すると、
菊池保則がタイムリーを浴び、
床田は5.1回6安2四4失点で敗戦となった。
その後遠藤・島内が好投で流れを引き寄せ3ランで追い上げ!

絶対に抑えて欲しい場面で
中崎が福田に2ランを被弾….

中崎の内容本当に苦しい…

・野手

2回、1死から2連打も無得点。
3回、先頭ヒットも無得点。

4回以降はヒットが放てず、千賀に投げ切られてしまった…

8回には2死から鈴木誠也が3ランHRで追い上げ!!!

押せ押せムードも追加点を取られ、6安3点で敗戦となった。

中日 point

・投手

先発千賀。155km近辺の直球でごり押していけた。
勝負どころでカットボールなど、変化球も有効で、
乱れる気配はなかった。

2回2連打も無失点に切り、その後は1安と
7回3安8奪三2四無失点と素晴らしかった。

その後モイネロが2死から2連打を打たれ、鈴木に被弾し3失点も、
追加点が大きく勝利!

森が4連投!今日接戦だと使えないかもしれない…

野手

今宮が休養で真砂・高田の1.2番。やや物足りないが、
今日はある程度機能した。

3回、2死から千賀のチーム初ヒットからチャンスも高田が倒れ無得点。

5回、2連打でチャンスメイクも、バントミスなど2死まで取られたが、
真砂の打球がラッキーなポテンヒットでタイムリー!

さらにグラシアルのHRから

甲斐拓也のタイムリー2ベース!
その後追い上げられたが福田が2ランで突き放し、

王者広島相手にしっかりと勝ち切った!

今日のヒーローは千賀と福田だろう!

阪神対日ハム 1回戦

 

阪神Point

・投手

先発西、初回から1安1四でピンチも無失点。
しかし4回、先頭二塁打を許し、糸井の悪送球から犠飛で失点。

そして6回、近藤にヒットを打たれると、
中田のファールフライをマルテが落球し、その後タイムリーを浴びる。

さらに7回にも北條の悪送球から犠飛で失点し、

7回8安2四3失点自責0で敗戦投手。

中継ぎが無失点だったが追い上げならず。

・野手

初回1安1四も2三振で無失点。

有原を捉えられなかったが6回、
2安1四で無死満塁とチャンスを作ると
内野ゴロとワイルドピッチで同点。

しかしその後は9回に1死2塁などチャンスを作りながら、
後一本が出ずはいせんとなった。

今日は3失策と守備が乱れ、西の足を引っ張った。
まあコンディションが悪かったのは仕方ない部分もあるが、少し投手がかわいそうだった。

日ハム point

・投手

先発有原。5回まで2安と素晴らしいピッチングも、

6回、2連と1四で無死満塁のピンチを作ると、
内野ゴロを中田がファンブルし、失点。

そして、なんとも勿体無いワイルドピッチでの失点。

良かっただけに非常に悔やまれる内容だった。
ただ結果、6回4安7奪三3四死2失点と試合を作り
その後チームが勝ち越し、勝利投手となった。

・野手

初回1安1四も無得点だったが、

4回、先頭近藤長打から清宮が犠牲フライ!

6回には中田のタイムリーなど3連打もあり追加点も、1死13塁から0点。
7回には相手のエラーから1死23塁で大田が犠牲フライで勝ち越し!

しかしその後は無死13塁から0点など
好機多数も拙攻、阪神の倍である10安打ながら3点と拙攻だったが勝ち切れた。

また今日は中田が記録では1つだが、2エラー。そして平沼が落球。
阪神同様守備に苦しんだ…

今日のヒーローは有原・近藤だろう!

 

巨人対ロッテ 1回戦

巨人Point

・投手

先発メルセデス。今日も立ち上がりから苦しむ。
毎回四球を与えるも無失点だったが、

3回、投手に四球を与えてからまたも押し出しなど2失点。

ただ、その後1死満塁で0点に切り最少失点。
しかしそこからも立ち直りとはいかず6回に2連打を浴び降板。

5.0回7安3奪三4四2失点と不安を残したが、チーム勝ち越し、
中川が1失点も中継ぎが守り勝利!

亀井のファインプレーや宮國の火消しがよかった。

・野手

3回、メルセデスの四球から満塁とするも、岡本が倒れ0点。

しかし4回、若林のプロ初HRで同点!

その後5回には2死から岡本・大城の連続タイムリーで勝ち越し!

2死からの攻撃、素晴らしかった。

今日のヒーローは若林と宮國だろう!

ロッテ point

・投手

先発二木、3回にメルセデスの四球から2死満塁とするも、岡本を抑え0点。

しかし4回、2死からヒットと若林に被弾。
5回にも2死から3連打で失点。

5回7安8奪三3四4失点と2死からの連打に泣いた。
その後中継ぎ陣が粘って無失点も、追い上げ及ばず敗戦…

・野手

とにかく拙攻に苦しんだ。
3回2四3安打で2点も、1死満塁から岡が併殺。

その後も6回先頭2連打、7回も先頭長打で無得点と流れが悪かった。

9回荻野の3塁打から1点も及ばず
巨人を上回る10安打も3点で敗戦となった。

荻野猛打賞を生かし切れなかった…

中日対楽天 1回戦

楽天Point

・投手

先発は名古屋ドームを苦手とする柳。
4点の援護ののち、3回、2安1四で失点。

しかしその後4回にも先頭2連打、7回に2連打とピンチも無失点!
ランナーを出しながら粘り7回8安5奪三2四1失点。

その後中継ぎ陣が2失点と楽天野手陣に飲み込まれかけたが、
大量援護で勝利!

・野手

初回1安2四球で満塁とすると阿部が押し出しを選び先制!
その後、下位打線からチャンスを作り

今日昇格の

藤井が3ランホームラン!!

4回にも柳・大島の四球から高橋周平、ビシエド連続タイムリー!

5回には代打の松井佑介がタイムリー、
武山亀澤にもタイムリーが出るなど、

12安13点と非常に効率の良い攻撃で勝利!

今日のヒーローは柳と藤井だろう!

楽天 point

・投手

先発辛島が初回、3四球など押し出しで失点。
2回にも下位打線からピンチを招き被弾。

その後攻撃陣がチャンスを作り代打を送られ
3回4安3四4失点と結果を残せなかった。
その後西宮も2回3安4四3失と流れを引き寄せられず、

今野も2回5安1四4失点。森原も自身のエラーで失点。

投手陣が12被安打8四球と総崩れで敗戦となった。

・野手

先制を許した3回、渡邉のタイムリーで1点。

しかし4回には島内銀次連打から作った1死満塁で無得点。

投手に早々に代打を出した策が実らなかった。

その後柳からヒットを放ちながら得点が遠かった。

中継ぎ陣から2点も
中日と同じ12安ながら3点と拙攻で敗戦となった。

大敗も浅村猛打賞、

プロ初安打の小郷が猛打賞

なのが希望か。

 

交流戦順位表!!
・ソフトバンクつえーよ!!!!!おかしいだろ!!!!
・やはりパリーグが上位に。楽天は交流戦の苦戦がシーズンに響きそうだ…
・好調巨人が、ロッテに勝ち越すと、セリーグで1人勝ちが近くなりそうだ!
6月8日(土)の見どころ!
・今季初先発の土肥。種市や岩下、酒居ら若手の頑張りに奮起して好投なるか!
・スライド登板となったブキャナン山岡。好投手同士の投げ合い、制すのは!?
・井納榎田と好投手同士の投げ合い!西武、勝ち越しを決められるか!?
・苦しむ楽天。エース岸で流れを引き寄せられるか!
・岩田金子のベテラン対決。本格派同士の対決を制すのは!?
デーゲームに強いジョンソン、ソフトバンク相手に投球術で抑えられれるか!

乞うご期待!!