【管理人コラム】清田逆転HR!広島11連勝!成瀬好投!多和田炎上…清宮復活!!ヤクルト泥沼10連敗…プロ野球/5月25日の全試合を徹底解説!!

【管理人コラム】清田逆転HR!広島11連勝!成瀬好投!多和田炎上…清宮復活!!ヤクルト泥沼10連敗…プロ野球/5月25日の全試合を徹底解説!!

プロ野球/5月25日の全試合を徹底解説!!

野球ファンのみなさま。おはようございます。
毎日やきう速報管理人HISAKIでございます。
広島ついに11連勝!!!
DeNAがついにメッセを攻略か!!
成瀬が好投!!多和田またも炎上…

そんな全試合を振り返り!!

 

西武対日ハム 11回戦

西武 point

・投手

序盤から打線が猛攻で掩護も、多和田がこたえられない。

3回まで毎回出塁を許しながら2併殺とよかったものの、
4回2死までとりながら中田に死球。睨まれた威圧もあったか、
突発的に崩れる。

王・渡邉に繋がれると、
変化球が使えずストレート多投も清宮に12球粘られ、
タイムリーを浴び、そこから連打で5失点。
防御率は5.77と一軍では厳しい…
無期限二軍調整となった…

その後佐野が2.1イニング無安打
森脇が1回無失点となんとか流れを持ってくるとチームが勝ち越し!

変わったヒースが2四で1死23塁のピンチもなんとか0点、
増田が締め勝利。

野手

初回秋山の先頭HRから

源田ヒット・盗塁、山川四球で出塁すると、森がタイムリー!
戸川にもプロ初ヒットが出るなど流れを作ると栗山がタイムリーで4得点!

2回にも
秋山が昨日から3打席連続となるホームランで追加点!!

同点とされ、その後上原からチャンスをつくれなかったが、
堀に変わった7回、
先頭の源田がヒット・外崎バントでチャンスをつくると3四で勝ち越し!
さらに、栗山の犠飛で追加点と1安で2点勝ち越した!

今日のヒーローは佐野・秋山でしょう!

日ハム point

・投手

先発バーベイトが初回、先頭に被弾し、
その後4安で4失点。

2回にも秋山に2本目のHRを浴び失点し
1.0回6安2HR5失点KO。

しかし変わった上原が4回パーフェクトと流れを持ってくると、
攻撃陣が反撃し同点。

しかし堀が誤算。先頭ヒット後にバントでピンチを作ると
3四球で勝ち越され、犠飛で失点。敗戦となった。

・野手

3回まで2併殺と拙攻だったが、
4回2死から中田の死球・王ヒット・渡邉四で満塁のチャンスを作ると
清宮が12球粘ってタイムリー!

8球連続ストレートをなかなか捉えられなかったが、
きっちりとフェアゾーンに飛ばせたのは大きかった。
その後平沼・石川の下位打線で繋ぎ一挙5得点!!

しかし同点に追いついたが、佐野・森脇を捉えられず、

8回ヒースから2四で1死23塁とチャンスも無得点に倒れ敗戦。

ロッテ対SB 11回戦

ロッテ Point

・投手

先発ボルシンガーが制球に苦しむ。

3回に釜元に被弾も5回まで5四球ながら1安打に抑えたが、
6回守備の乱れから内野安打2つとスクイズで2失点し逆転を許す。

平沢・吉田の悪送球、ボルシンガーのカバーミスなど3つの守乱では
失点に絡んでしまうだろう…

その後松永が火消し。唐川も粘ると、チームが逆転!

酒居が2塁打でピンチもなんとか粘り無失点!

そして9回、連続でセーブ失敗していた益田に代わり、
かつてのクローザー西野が登板。

なんと3者連続三振。しっかりと試合を締めた!

・野手

初回荻野内野安打も2三振と流れは悪かったがレアードタイムリーで先制!
2回には平沢HRで追加点。

その後は3回4回と先頭出塁ながら得点ならなかった。
チームが勝ち越された後、7回先頭荻野が四球で出塁すると、
清田が逆転2ランHR!

高橋礼を捉えられなかったが、清田の一発でひっくり返し勝利!!
今日のヒーローは西野・清田でしょう!

 

SB point

・投手

先発高橋礼の制球が定まらない。

初回に2安1四で失点すると、2回にも平沢に被弾。
4回にも1死満塁のピンチを作ったが併殺に切りなんとか無失点。

その後は立ち直ったが7回、先頭に四球を許し、バントを決められ降板。

しかし変わった松田が痛恨の被弾で逆転を許す。

野手

2回までボルシンガーを捉えられなかったが、
3回、釜元がソロで反撃も5回まで5四球ながらヒットが2本と泣く。

しかし6回、松田の内野安打を相手がエラーしチャンス。
その後、福田の内野安打で同点に追いつくと、

福田の機動力を生かし、甲斐スクイズで勝ち越し!

相手のミスに乗じて勝ち越したが、逆転を許し敗戦。

 

楽天対オリ 11回戦

楽天 Point

・投手

復帰登板となった岸が抜群のピッチング。

初回に長打を浴びるも無失点に抑えると、6回まで2安に抑える好投。

しかし7回、ロメロに痛恨被弾し、
7回3安1死1失点と好投も、勝利とはならなかった。

その後宋が先頭に四球を与え、
四球と茂木のフィルダースチョイスで満塁のピンチを作ると
連続タイムリーを浴び3失点となり敗戦となった。

・野手

復帰登板となった岸が抜群のピッチング。

初回に長打を浴びるも無失点に抑えると、
6回まで2安に抑える好投。

しかし7回、ロメロに痛恨被弾。
岸あるある。突然のど失投が捉えられてしまった…
7回3安1死1失点と好投も、勝利とはならなかった。

その後宋が先頭に四球を与え、
四球と茂木のフィルダースチョイスで満塁のピンチを作ると
連続タイムリーを浴び3失点となり敗戦となった。

 

オリ point

・投手

先発成瀬が直球127kmと遅かったが、緩急を使ったピッチング。
浅村に被弾したものの、失点はそれだけ。

6回にピンチを作って降板したが、
後続が抑え5.2回3安1死1失点と好投だった!
その後中継ぎ陣がピンチを作りながらも無失点に切り、
チームが逆転し勝利!

野手

6回まで2安打と岸に押さえ込まれていたが、

ロメロの一発で同点!

続く8回には宋から2四とフィルダースチョイスでチャンスを作ると

吉田ロメロが連続タイムリーで逆転!

投手戦をしっかり勝ち切った!

今日のヒーローは成瀬・ロメロですね。

巨人対広島 10回戦

巨人Point

・投手

先発メルセデスが、2回に2連打でピンチを作るも
併殺で切り最小失点に切り抜けたが、その後もピンチを作ってしまう。

さらに3回には菊池に被弾すると4回にも長打を浴び、
そこからジョンソンに打たれてしまい失点。さらに野間にも打たれ降板。

変わった田口が抑えるも、振り逃げで失点…今日も痛いバッテリーミス。

メルセデスは3.1回9安2四5失点降板となった。
さらに田口も6回に3連打で失点し、戸根も被弾。

打者の猛攻もあったが、大量失点が痛かった。

・野手

4回までジョンソンから1安打と打てなかったが、
5回にゲレーロがHR。

8回には山本HRから、

四球と陽の長打でチャンスを作りジョンソンをKO。

その後も坂本HRなどで2点差に迫ったが、

あと1本が出なかった。

しかし9回にも先頭ゲレーロが長打で出塁もそこから1本出ず敗戦となった。

 

広島 point

・投手

先発ジョンソンが7回までHRの失点のみと好投も、

8回に捕まり、1つのアウトも取れず、
後続のレグナルトも2安1HRでランナーを返してしまい、
ジョンソンは7.0回5安1四4失点。

失点こそ多かったが、しっかり好投してくれた。

9回中崎が先頭長打でピンチもリードを守りきり勝利!

・野手

2回、連打で無死13塁のチャンスも併殺で1得点のみ。
その後連打もジョンソンが倒れ無得点。
3回、菊池がHRで追加点も、

バティスタ鈴木出塁併殺と流れが悪かった。

しかし4回にも猛攻はつづき、安部長打からチャンスを作り、
ジョンソン・野間が連打!

さらに振り逃げ間にも得点と猛攻!

6回にも2死から主軸で3連打で追加点、

8回にはバティスタがHRなど14安7点で勝利!

今日のヒーローはバティスタ・ジョンソンだろう

ヤク対中日 11回戦

ヤク Point

・投手

初回、いきなりエラーからヒットで失点。

2回は先頭安打もなんとか無失点も、3回には先頭に長打を浴び1安で失点。

同点に追いついてもらうも先頭打者にホームランを浴び、4回7安3失点で降板。

連敗を止めるべく、勝ちパターンの近藤を早めに起用し、無失点も、

ハフが先頭に四球を与え、モヤに繋がれると2死までとったが
代打の松井にヒットを浴びてしまったのが非常に痛かった。

7回には2本の内野安打とエラーで満塁にするとタイムリーを浴びてしまう。
どうしてもこういう苦しい時には
内野ゴロもヒットになるところに飛んでしまう…

さらにマクガフが3安打を浴び失点すると、
風張が高橋周平に走者一掃のタイムリーを浴びてしまい、
10失点で敗戦となった。

ヤクルトは勝ちパターンをフルで使いながらも10失点と
施す策全てが裏目に出る負のスパイラルに陥っている…

・野手

初回青木HRも、1死2塁のチャンスを生かせない。
3回には先頭の太田がヒットも青木が併殺。

その後山田がHRを打っただけに勿体無かった。

5回、先頭中村の長打から太田が16球粘って四球を勝ち取ると
青木も四球。

満塁のチャンスで山田だったが、まさかのライナーゲッツー。
好機を逃した。

7回に太田がHRも、8回には5失点し、大敗となった。

今日も守備の乱れが目立つ。
初回太田がエラーから失点。
7回も今日スタメンの大引エラーから大ピンチを招き失点。
負の連鎖が止まらない。

中日 point

・投手

先発柳が初回・3回と被弾も、
ランナーを出してから落ち着いたピッチングを見せる。

5回には太田に16球粘られ四球から満塁。

しかしコースは間違えておらず、ピンチからも冷静だった。
山田の三塁強襲のあたりを高橋周平がファインプレーでゲッツーに抑え、
5回6安2四2失点で降板。

その後マルティネスが被弾も中継ぎ陣がしっかりと締め、勝利!

・野手

初回相手のエラーを生かし、ビシエドがタイムリーで先制!

2回は2安打も無得点だったが、
3回には伊藤の長打から大島がタイムリー。

4回には堂上がHRと、失点後すぐに得点する理想的な攻撃。

6回には無死12塁から2死まで取られたものの、代打松井佑介がタイムリー!

7回には内野安打2本とエラーから高橋周平タイムリーで追加点!
8回にも3安打で追加点を取ると、満塁で高橋周平が走者一掃タイムリー!

 

16安10得点の猛攻を見せ、鬼門神宮で勝利!
伊藤・大島・高橋周平猛打賞と大活躍
伊藤に加え、モヤ・堂上・松井祐介が監督の期待に応え結果を残した!
今日のヒーローは高橋周平と大島だろう!!

そして高橋周平、絶好調すぎ…推せる…

De対阪神 11回戦

De Point

・投手

先発上茶谷が素晴らしいピッチング。

5回には先頭長打で初のピンチも、

2死13塁でメッセを抑えた。その後8回まで3者凡退を続け、
プロ初完封を目指し9回に登板も、いきなり2連打でピンチをつくると、

糸井に3ランを浴びてしまう…

さらに内野安打でピンチを作ると降板。
結果としては8.0回6安1四4失点。
相手が福留だったこともあり、エスコバーが登板し、しっかり三振に切る!

その後山崎が2安打で失点するもなんとか守りきり勝利!

・野手

2回、3四球で満塁のチャンスも中井が併殺。
その後大和四球も上茶谷が倒れ無得点。

その後も毎回出塁も無得点だったが、
5回、2安と1四球でチャンスを作るとロペスが犠飛。

さらに6回、柴田安打からチャンスを作ると
宮崎・筒香・ロペスがタイムリーで5得点!!

やっとメッセンジャー攻略ができた!!

今日のヒーローは筒香と上茶谷だろう!!

阪神 point

・投手

先発メッセンジャーが球審ととにかく合わない。

2回に4四球だすなどひたすら苦しむも、併殺にきるなどなんとか無失点。

その後毎回四球も無失点だったが、5回に2安1四球でピンチを招くと、
犠飛で先制を許す。

そして6回、下位打線からピンチを作ると宮崎にタイムリー。

ここで変えても良かったが、やはりエースへの信頼で続投。
しかしやはり球威も落ちていたし、限界だった。

筒香にタイムリーを浴び5.2回6安9四死6失点で
敗戦投手となった。

・野手

8回まで上茶谷を捉えられず2安打と泣いたが、
9回、近本糸原連打でチャンスメイクすると、糸井HRで3得点!

さらに大山梅野で繋ぐと、木浪が2点タイムリー!
1点差に迫るも鳥谷が倒れ万事休す。

敗戦となったが、最後に攻め立て、
山崎康晃を引っ張り出したのは大きかっただろう。

5月26日(日)の見どころ!
・プロ2度目の先発となる松本。日ハムのエース相手に投げ勝てるか!
・不調に喘ぐ石川。好投で復調のきっかけを掴めるか!
・前回登板でプロ初勝利を挙げたK-鈴木。楽天打線を抑え込めるか!
・11連勝中の広島。好調アドゥワが連勝を伸ばせるか!
・10連敗中のヤクルト。初対戦の清水を打ち、連敗ストップなるか!
・復帰登板となるガルシア。2軍での復調ぶりを見せられるか!
乞うご期待!!!