【サヨナラバスター】プロ野球/5月9日の全試合を徹底解説!!【管理人コラム】

【サヨナラバスター】プロ野球/5月9日の全試合を徹底解説!!【管理人コラム】

プロ野球/5月9日の全試合を徹底解説!!

野球ファンのみなさま。おはようございます。
毎日やきう速報管理人HISAKIでございます。
勝ち切りたかった!!!!!!!
追いついたのに!!!
山本・大竹のムエンゴコンビに明暗!
そんな全試合振り返り!

 

西武対ロッテ 8回戦

西武 point

・投手

榎田が初回2四球でピンチも、
今日初スタメンの山野辺の好判断でゲッツーで切り抜ける。
テンポよく無安打投球だったが4回にレアードに初安打を浴びると、
そこから3連打を浴び2失点。

ただ1死満塁から粘り最少失点に切り抜ける。

その後チームが逆転後、井上にソロを浴びたのち降板。
5.0回6安3四3失点。
その後ピンチで平井がゲッツーに切り流れを切る。

しかしヒースがヒットと暴投でピンチを作り清田にタイムリーで失点、

その後追いつくも10回にマーティンが痛恨のタイムリーを浴び失点。
小川がなんとか切り抜けるもこの失点が痛く敗戦。

さすがにもうマーティンは接戦で起用されることはないですね。

WHIP 1.88 防御率5.06て…

野手

不調の外崎・金子に変えてメヒア・山野辺をスタメンへ。
ロッテに相性の良い木村を上位に持ってくる新しいオーダーに組み替え、

1番秋山・2番木村・3番源田という上位打線を組むと
早速初回から結果が出る。

1番秋山がヒットで出塁し、木村がバント。源田がタイムリーと理想的だった。


4回には山野辺がプロ初ヒットとなる2ベースを放ち、

2四球を取り山川がタイムリー。

しかし打球判断が難しく、1塁ランナーの源田が帰れなかったのが痛かった。
9回にメヒアの四球から相手のエラーを生かし、
岡田が同点タイムリー!

続く源田がチャンスで凡退し、延長後はチャンスを作れなかった。

ロッテ point

・投手

先発の岩下が初回にあっさり失点も、

直球とフォークを織り交ぜ、西武打線に長打を許さない。

四球でペースを乱すこともなく、
安打をゆるしながら自分のピッチングができていた。
チームが逆転した次の回、
5回には2四2安打で逆転されるも、最少失点で切り抜け、

5回8安3失点で降板。
その後中継ぎ陣が0封も、

益田が守備に足を引っ張られ痛恨の同点。

しかしその後は中継ぎ陣がしっかりと抑え、延長戦を勝ち切った。

・野手

初回に2四も井上がフライゲッツー。
3回まで無安打に抑えられチャンスを作れない。

しかし4回にはチーム初安打となるレアードの長打から
4安打で2点とり逆転。

その後逆転を許すも、先頭の井上がホームラン。

8回にはヒースからヒット2本で勝ち越し!
しかし9回に2アウトから三木が痛恨のエラー。

そこから同点に追いつかれたものの、
10回に岡が四球で出塁・バントでチャンス、

そこで昨日昇格の高浜がタイムリー2ベース!!

その後角中が併殺も、守りきり勝利!

楽天対SB 8回戦

楽天 Point

・投手

先発の古川が初回から2安打で先制を許すと、
2回には甲斐に一発を浴びる。

同点に追いついてもらった3回にも先頭の周東を2ベースで出塁させ、
今宮にタイムリーを浴び3回までに3失点。

しかしその後は立ち直り6回7安打3失点と仕事をした。
その後中継ぎ陣が無失点に切り抜けると、
味方が同点に追いつく!

9回にも松井が12塁のピンチを招くがなんとか逃げ切り勝利!

・野手

2回2死から昨日5安打の銀次が出塁すると、
昨日2HRのブラッシュが今日もホームラン。

一度は大竹から追いついたが、
その後1点を失い勝ち越されると大竹の前に大きなチャンスを作れなかった。

変わったモイネロから渡辺直人が第一号代打ホームランで同点!

直近2試合の楽天戦で打ち崩している甲斐野から連打でチャンスメイクし
銀次が鮮やかなサヨナラバスターエンドランで勝利!!

非常に難しい場面でしっかりとミートした銀次、素晴らしかった!

SB point

・投手

ムエンゴに悩まされている大竹。

今日は序盤から2点の援護をもらったものの
すぐに吐き出してしまった。

その後は立ち直り5回には3者連続三振など
流石のピッチング。
7回5安1死2失点と好投だった。

しかし勝ち運に恵まれず、モイネロが代打の渡辺直人に痛恨の被弾。
9回には楽天戦で2試合連続失点している甲斐野が登板。
ただいきなり2連打でピンチを招くと、銀次にバスターエンドランを決められ、敗戦投手に…
楽天相手に打ち込まれている…リフレッシュも検討か…

野手

大竹を援護したい打線。
今日は初回にデスパイネのタイムリーで先制し、2回には甲斐のHRで追加点。

同点にされた後も、周東が先頭で出塁し、今宮がタイムリー。
しかしその後は7回まで毎回のようにヒットもあと一点が遠い。
その中で追いつかれ、またも大竹に白星をプレゼントすることはできなかった。

日ハム対オリ 8回戦

日ハムPoint

・投手

先発の加藤が3回に2アウトから出塁を許し、
大城に痛恨の一発。
ショートスターターを予定していたと思うが、
そこまでに痛恨の失点。

その後ロドリゲスがロング予定も2.2回で危険球降板。

しかし堀が好投で切り抜け・鍵谷も無失点。
日ハムの小刻みな継投がはまっていた!
やはり日ハムの中継ぎ陣は非常に強力だ!
しかし援護がなく敗戦となった。

・野手

初回に2四死でチャンスも、
大田が痛恨の走塁死。
山本と相手ということもあり、少ないチャンスを潰してしまったのが痛かった。

6回には2アウトから大田近藤の連打で1点返すも、

あと一本が出ず、敗戦となった。

オリ point

・投手

初回に2四死球でピンチも牽制死に助けられピンチを逃れる。

3回に初安打を許すも西川を併殺に抑え、テンポよく抑えていく。
6回に2アウトから大田・近藤に連続長打も
1点に抑え、7回5安3四死1失点と好投だった。
その後澤田・増井が抑え、山本に白星をプレゼント!

二十歳にこんなこと言わせちゃダメですよ…
もっと援護してや…

・野手

相手先発が左の加藤ということもあり、右でスタメンを固めたが、
うまくハマらなかった…

初回から相手のミスもあり、2死13塁も伏見が凡退。

3回には中川の安打から大城のホームランで先制。

4回・5回には長打が出たが、得点は取れない。

6回・9回に先頭出塁も併殺に倒れ、得点ならず。
9安打ながらもタイムリーなしと拙攻だったが一発の得点のみで勝利!

5月9日(木)の見どころ!

・連敗中の西武。エース多和田が好投でチームを救えるか!
・前回登板は炎上だった武田。好投で名誉挽回なるか!!
・先発が好投を見せるオリックス。エース山岡も負けず好投なるか!
・5連敗中のDeNA。エース今永が難敵床田相手に投げ勝つことができるか!
・前回完敗も巨人に好相性の小川。首位巨人相手に好投なるか!
・好投ながら勝ち星に恵まれない西。本拠地甲子園で好投なるか!

乞うご期待!