今日もロッテ劇場!!中村奨吾が攻守に躍動!?ライマルが粘れるか!!

今日もロッテ劇場!!中村奨吾が攻守に躍動!?ライマルが粘れるか!!

プロ野球/6月17日の全試合を徹底解説!!

野球ファンのみなさま。おはようございます。
毎日やきう速報管理人HISAKIでございます。
ロッテと中日の意地のぶつかり合い!!
最後の最後までわからない展開…
激アツ展開だった!!

そんな試合を振り返り!!

 

 

ロッテ対中日 3回戦

ロッテはプロ初先発の中村稔弥。

初回三者凡退など3回までパーフェクトも。

2回、井領の内野安打から四球でピンチ。
そして大島ビシエドに連続タイムリーで2失点。

さらに福田の内野フライを中村奨吾がなんと落球。

失点を増やしてしまった。
藤井にもタイムリーを浴び4失点。

プロの洗礼を浴びた。

6回には死球から盗塁を許しビシエドにまたタイムリーで失点で降板。

 

ただ、良いところはみせた。今後に期待ができる内容だった。
チェンが高橋にヒットも、中村奨吾のファインプレーでなんとか粘った。

一方ロメロ。2回に中村奨吾に2ランホームランを浴びたものの、

その後は4者連続三振など

6回まで毎回奪三振の素晴らしいピッチング。
スタメン全員から三振を奪う11奪三振と、手のつけられない内容。

しかし7回、清田に2ベースで初のピンチ。

岡にタイムリーを浴び失点すると、

荻野の詰まった当たりがタイムリー。

不運も重なり4失点も試合をしっかり作った。
昨日の今日、自分が抑えるという気合を感じたピッチングだった。

そして8回、ロドリゲスがヒットと四球で2死12塁とピンチも
清田に3球連続インコースの攻めた投球。

これは手がでないすごい投球だった。

しかし9回、ライデルマルティネスが先頭の岡に2ベース、。
その後、武山がフィルダースチョイスで無死13塁。

ホームスチールを警戒した京田が盗塁もタッチしにいかず無死23塁。
しかしそこから怒涛の粘り。

荻野を三振に仕留め、京田の好プレーで同点を阻止!

リクエストも判定覆らずアウト。


そして昨日2HRとサヨナラタイムリーの鈴木大地。
ただ、ライデルマルティネスの粘り。三振に仕留め、
中日が勝ち切った!

今日のヒーローは
ロメロ・ビシエド・マルティネスだろう!

交流戦順位表!!
・王者広島が最下位。しっかりと勝ち越してなんとか首位キープだ!
・交流戦不調の西武。
中日相手に勝ち越して、上位へ喰いこめ!
・苦しむロッテ。
なんとしても最下位は避けたい…
6月18日(火)の見どころ!
・オリックスの最強右腕山本。巨人封じでチームに勢いを!
・今季苦しむ原樹理。日本一チームに投げ勝ち、自信をつけたいところ!
・若手平良が上沢に真っ向勝負。
上位チームにしっかりと投げ勝ちたい!
・前回先発回避した今井。しっかりと自分の役割を果たせるか!
・今季QS率100パーセントの塩見。阪神打線を緩急で手玉に取れ!
・苦しむ涌井。強力広島打線に、敵地で投げ勝ち復活を!

乞うご期待!