阪神

18/69ページ

2019/08/18

阪神

阪神ご自慢の岡本和真wwwwww

73: 風吹けば名無し (ワッチョイW 82ab-mgVi [125.100.173.22]) 2019/08/18(日) 14:40:02.57 ID:kIkLDAe50
確信歩きキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

74: 風吹けば名無し (ワッチョイW 0243-gDKt [27.142.229.8]) 2019/08/18(日) 14:40:03.25 ID:MyDkU/Iw0
最高やろ

 

77: 風吹けば名無し (ブーイモ MM22-LAKy [49.239.70.246]) 2019/08/18(日) 14:40:03.87 ID:BmXSlwEBM
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

78: 風吹けば名無し (ワッチョイ 4b72-QMAU [218.42.46.108]) 2019/08/18(日) 14:40:04.21 ID:FsuNFbw+0
これは阪神ご自慢

 

80: 風吹けば名無し (ワッチョイWW 3258-jj+p [133.200.176.96]) 2019/08/18(日) 14:40:04.47 ID:2GIjdpT70
はえー
続きを読む

2019/08/16

阪神

今日からの巨人阪神3連戦にありがちなこと

1: 風吹けば名無し 2019/08/16(金) 16:23:00.10 ID:47/XQjJ/0
阪神が呆気なく三タテされる

続きを読む

2019/08/16

阪神

【悲報】阪神、ロサリオ二世を獲得へ

1: 風吹けば名無し 2019/08/16(金) 07:59:42.92 ID:ntX9+Bif0
阪神新外国人候補にサンズ浮上 とにかく打てる大砲を…来季に向けてリストアップ
https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/16/0012611690.shtml?pg=amp&__twitter_impression=true

続きを読む

2019/08/14

阪神

【速報】阪神、奥川1位指名濃厚

1: 風吹けば名無し 2019/08/14(水) 22:28:44.71 ID:+BW2NoaE0

阪神のNO.1評価は星稜・奥川!畑山統括スカウトが称賛惜しまず
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190813/tig19081305040008-n1.html

奥川、ええで!! 阪神は12日、西宮市内の球団事務所でスカウト会議を行い、
今秋のドラフト1位候補右腕、星稜高(石川)・奥川恭伸投手(3年)に“最高評価”を与えた。
夏の甲子園に“四天王”でただひとり出場し、7日の1回戦・旭川大高(北北海道)戦で3安打完封。
畑山俊二統括スカウト(55)は「この舞台に出てきたというのは付加価値としては大きい」と話した。13日の2回戦・立命館宇治(京都)戦も注目だ。

虎の本拠地・甲子園で輝いた右腕に“最高評価”だ。全校が初戦を終えて開かれた阪神のスカウト会議で、改めて奥川を最上位候補として確認。
畑山統括スカウトは「まだ優劣つけている段階ではない」としながらも、称賛を惜しまなかった。

「(大舞台で活躍することは評価になるかの問いに)もちろんそうだし、ビッグ4といわれた選手がいた中で、彼だけ(甲子園に)出てきた。
出てきたから、こられなかったからだけじゃないけど、やっぱりこの舞台に出てきたというのは付加価値として、僕は大きいものがあるんじゃないかと思っているけど」

大船渡・佐々木朗希投手、創志学園・西純矢投手、横浜・及川雅貴投手と並び『高校四天王』と呼ばれてきたが、夏の全国切符を勝ち取ったのは奥川だけ。
期待を一身に集める中で迎えた7日の1回戦・旭川大高戦。94球で3安打無失点と圧巻のピッチングを見せつけられ、各球団のスカウト陣もうなるしかなかった。

「評価が上がるというかね、(元々)それなりの(高い)ところに評価のある選手なので。
その中で今回よかったということに関しては、これから優先順位をつけていくときには影響あるかもわからないけどね」

続きを読む

2019/08/12

阪神

阪神矢野監督に正式続投要請、大逆襲へ球団全面支援

1: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 06:18:24.61 ID:EWoHgD8N0

阪神が矢野燿大監督(50)に続投要請を行ったことが11日、分かった。前半を終えた7月の時点で、藤原崇起オーナー(67=電鉄本社会長)が続投を明言していたが、指揮官本人に正式に伝えたもの。来季が3年契約2年目で続投は既定路線だが、球団の全面支援が改めて確認された。2人はこの日の広島戦前に京セラドーム大阪で会談。残り試合も攻撃的に戦っていく意思を確認し合い、2夜連続の逆転勝ちにつなげた。

◇   ◇   ◇

終盤の逆転劇を見届けた藤原オーナーは、いつになく上機嫌だった。「攻撃が一番の防御だということがよく分かりました。粘って粘って時期を待つ。そして果敢に攻めた。みんな素晴らしかったです。もうみんな良かった。お盆前にバンザイです」。顔は上気し、その言葉は喜びに満ちていた。

2夜連続のドラマ的勝利を挙げた試合。そのプレーボール直前に虎の総帥は、矢野監督と30分近い会談を実施した。「攻撃をしよう、と。みんなで攻撃していこう、と。そういうことです」。この試合を終えても首位巨人とは8ゲーム差、CS圏内である3位広島とも4・5ゲーム差がある。正念場だからこそ、「攻めダルマ」になって上を目指そうと確認し合った。意を受けた矢野監督も、2番に今季初めて高山を入れるなど攻撃オーダーを編成。3点ビハインドでも諦めず、代打攻勢を仕掛けて有言実行の逆転劇を演出した。

すでに来季の続投要請をしていることも判明した。藤原オーナーは前半戦を終えた7月11日に「そら、当然そういうことですよ」と続投方針を明言。3年契約の来季2年目も指揮を執ることが確実になっていた。活躍を続けるルーキー近本の抜てきや若手投手など積極的に起用。ガッツポーズ導入で明るい雰囲気をつくった手腕も高く評価。既定路線ではあるが、この日までに正式に続投を要請した模様だ。

矢野監督もその思いに全力で応える覚悟だ。「ええ時もあかん時もあるけど、そういうときに前を向いて。俺らもやっていくしかないという話をした。『矢野さんの思うようにやってくれたら』と言ってもらえた。思い切ってやっていきたいと思います」。残り36試合で、CS圏内の3位に4・5ゲーム差。総帥の力強いバックアップを受けて大逆襲を期す。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201908120000007_m.html?mode=all

続きを読む
1 18 69